◇2020年度北海道大会プログラム

※参加登録の申込期限を延長しました

  • 日時 2020年11月22日(日)13:30開会(TV会議入室は13:15より)
  • 開催方法および参加方法について
    • WebExによるオンライン開催となります(一般聴講歓迎)
    • 参加を希望される方は、11月16日(月)17時11月18日(水)17時までに北海道支部事務局までその旨ご連絡ください。参加者として事前登録したうえで、資料や接続方法についてご連絡します。

f:id:jcla_do:20201027083227j:plain


〈開会の辞〉  種田 和加子(藤女子大学

総合司会:村田 裕和(北海道教育大学旭川校

■研究発表 13:35-15:15
円地文子「冬の旅――死者との対話」における老女と幽霊
齊田 春菜(北海道大学大学院文学院)司会 中村 建(北海道大学大学院文学院)

<休憩>

瀧口修造のデカルコマニー―〈傲然たる闖入者〉との対話
秋元 裕子(北海学園大学非常勤講師)司会 横田 肇(星槎道都大学

<休憩>

■講演 15:30-16:45
詩と言語と翻訳について
講師 田 原(城西国際大学客員教授司会 村田 裕和(北海道教育大学旭川校

〈閉会の辞〉        中村 三春(支部長、北海道大学

→発表要旨は「続きを読む」をクリック

続きを読む

◇2020年度北海道大会発表者募集(2020年11月開催予定)

【2020年度北海道大会の予告】
2020年度北海道大会を以下の要領で開催する予定です。多数のご参加をお待ちしております。なお、新型コロナウィルスの影響により、この研究会はオンラインでの開催を予定しております。

  • 開催日 2020年11月22日(日)
  • オンラインでの開催

【研究発表者募集】(締切日時を10月16日に延長しました)

  • 北海道大会での発表者を募集致します。発表を希望される方は、氏名、住所・連絡先(メールアドレス)、所属、発表タイトル、発表要旨(800字程度)を支部事務局までお知らせください。支部役員会で選考し、採否を決定致します。なお、支部事務局のメールアドレスについては右のプロフィール欄に記載しております。応募に際し、ご不明な点等ございましたら、支部事務局までお問合せください。
  • 発表時間は1人につき45分(発表30分、質疑応答15分)を予定
    • 募集内容
      • 研究発表 若干名
      • 名著読解講座 1名
    • 応募締切 2020年10月16日(金)

◇2020年度日本比較文学会第01回北海道研究会プログラム

  • 大野氏の発表がご事情によりキャンセルとなりました。それに伴い、袁氏の発表時間を繰り上げています。
  • 日時 2020年7月11日(土)14:00開会(TV会議入室は13:40より)
  • 開催方法および参加方法について
    • ZOOMによるオンライン開催とし、参加は日本比較文学会員限定となります
    • 参加を希望される会員は、7月3日(金)17時までに、北海道支部事務局までその旨ご連絡ください。参加者として事前登録したうえで、資料や接続方法についてご連絡します。
    • なお、参加は原則として日本比較文学会会員に限りますが、北海道支部会員の紹介のある場合は、会員以外の方の参加を認めることにします。会員以外で参加希望の方は、ご紹介者の北海道支部会員のお名前を添え、メールで支部事務局にお申し込みください。

f:id:jcla_do:20200608104728j:plain

〈開会の辞〉  村田 裕和(北海道教育大学旭川校


■研究発表 14:05-15:4514:50  司会:齊田春菜(北海道大学大学院文学院)
F. S. Fitzgerald “My Lost City”と村上春樹の翻訳
大野 建(北海道大学大学院文学院)


多和田葉子「ゴットハルト鉄道」論――身体的原点に回帰できない旅
袁嘉孜(北海道大学大学院文学院)


〈閉会の辞〉  中村 三春(支部長、北海道大学


→発表要旨は「続きを読む」をクリック

続きを読む